一般社団法人 愛知県専修学校各種学校連合会

愛専各の活動

【市邨視察】熱心な質疑応答で予定時間オーバー

2月6日 火曜日 午後。

市邨学園のICT視察が行われました。

 

事前申込のあった会員校33名の先生方に欠席は無く、4つのグループに分かれ

高校、中学の授業見学からスタートしました。

1人1台のipadで、グループ学習が活発に行われている様は、やはりコロナ前の授業風景とは大きく異なります。

 

見学後は、市邨高校システム管理部の石井先生から全体説明がありました。

 

 

導入にあたっての苦労話や現在に至るまでの問題点、コストや教職員の意識改革にまで

細部にわたって情報公開をして頂きました。

質疑応答の時間も質問が途絶えることなく予定時間を30分ほど延長することになりました。

 

同日お昼前から行われました、私学振興議員連盟の総会でも話題になりましたが、遅れています小中高のICT化については、私立も公立も県を挙げて支援する動きです。

コロナ禍を境にICT化が一気に進んだ学校と、アフターコロナで、コロナ前に戻ってしまった学校があるようですが、これに関しては避けて通れない問題です。

ICT化するか否かではなく、各分野でどこまで取り入れることができるかの問題です。

本日の研修の参加者からは、そのあたりの緊張感がひしひしと伝わってくる非常に良い勉強会だったと思います。

 

愛専各では、今後もこういった機会を設けていきますので、是非ご利用ください。

 

市邨ウェブアンケート

個別ページへ|Posted 2024.02.07

私学総連合会知事陳情

新年の1月19日(金) 私学総連合会(私立大学協会・私立短大協会・私学協会・
私立幼稚園連盟・愛専各)は、5団体会長が揃い、知事会館を訪れました。

 

代表の立花会長より、令和6年度の私学振興補助金に関する陳情書を大村知事に手渡しました。

知事からの予算提示は、例年2月に行われます。

 

 

写真は、左側より、大谷岳私立短大協会会長、榊直樹私学協会会長、立花貞司私立大学協会会長、大村知事
水越省三幼稚園連盟会長、市原康雄愛専各会長)

個別ページへ|Posted 2024.01.19

文部科学大臣賞に安城生活福祉高等専修学校の山本君

NPO法人仕事への架け橋が主催する、高等専修学校生や高校生の「仕事力」と「文章力」を

競う第19回『私のしごと』作文コンクールの最終審査が、9月27日:アルカディア市ヶ谷で

行われました。全国から2565編の作品が寄せられ、最高賞である文部科学大臣賞には、

安城生活福祉高等専修学校2年の山本悠真君が選ばれました。なお、優秀団体賞として愛知県からは、

安城生活福祉高等専修学校、菊武ビジネス専門学校、専修学校さつき調理・福祉学院の3校が

選ばれています。

 

 

 

テーマ:好きな仕事で、夢をかなえる

 

過去の経験を将来の仕事に

安城生活福祉高等専修学校

山本 悠真

 

 

 

「誰か助けて」。

学校の帰り道、思わず声に出したことがあった。

僕は小学3年生の頃から、友達にからかわれたり、避けられたり、遊び半分で
物を取られたりしたことがあった。このいじめは何で始まったのか、何故僕
だったのかはわからない。でも、この出来事で僕の楽しい学校生活は一変した。
朝になると、学校に行かなければならないと考えるだけで腹痛や頭痛に苦しむ
ようになった。しかし、この頃の僕は小学生なりに、母に心配をかけたくなく
て、それを言うことは出来なかった。そのせいで、誰にも助けを求められず、
心の叫びを声に出してしまったのである。

 

小学4年生になり、クラス替えもあり、少しいじめも落ち着いてきたある時、
ふざけて遊んでいた友達がぶつかった黒板が倒れ、僕の頭を直撃した。それを
見ていたクラスメイトが心配してくれたのである。3年生の頃から心を閉ざし、
誰も信じられないと思っていた僕にとって、心配してくれることが信じられず、
どうしていいのか分からなかった。

 

中学生になり、小学生の頃の出来事を忘れかけていた。ある日学校から帰る
途中、友達にからかわれている子を見かけた。その時、小学生の頃の記憶が鮮
明に蘇ってきた。僕は思わずその子に駆け寄り、「大丈夫?何でも言って」と話
しかけていた。その子はびっくりした様子で「ありがとう。大丈夫」と答えて
くれた。僕の一言で、その子が少し救われたかもしれないと思うと嬉しかった。
そして、僕の時にも誰か優しい言葉をかけてくれる人が一人でもいたら、どん
なに救われたことだろうと思った。

 

僕は過去に傷がある。高校を受験する時に何が自分に向いているのかと悩ん
でいた僕に、信頼している方から「悠馬君は、そういう過去があるからこそ、
人にやさしく出来る仕事が向いているよ。だって考えてみな。人にちょっとし
た手助けをしてあげてお礼を言われると嬉しいでしょう。それが生涯の仕事に
なったら最高だと思わない?」とアドバイスされた。はじめは、人に優しく出
来る自信などなく、疑心暗鬼だった。しかしそれから、地域のボランティアな
どに積極的に参加し、自分が本当に人を手助けする仕事が向いているのかを真
剣に考えるようになった。

 

ある日、ボランティアで介護施設での手伝いを体験した。お年寄りと楽しく
話しをしたり、少し介助の手伝いをさせてもらった。その際、ある一人のお年寄
りに「本当にありがとう。助かったよ」と笑顔で言ってもらった。初めての介護施設での
ボランティアで疲れていた僕にとって、この一言はとても嬉しく、
疲れが一瞬で吹き飛ぶ気がした。そして、ふとこれを仕事にできたら充実した
毎日が送ることできるのではないかと思った。

 

高等専修学校に入学し、2年生になった。今は、介護福祉士を目指し、勉強し
ている。自分の希望している仕事を目指しているが、決して楽しいことばかり
ではない。実際に介護施設で仕事を経験させていただき、現実の厳しさを知っ
た。しかし、僕の過去の出来事を生かせる仕事、また人に感謝された時の充実
感を実感できるこの仕事を生涯の仕事にしたい。この僕の気持ちを大切にしたい
と思っている。

 

僕は今、学校で授業後の実務や、週末のボランティア、長期休暇中の実習な
ど、毎日忙しく過ごしている。過去の経験があり、今の僕がいることを感じて
いる。

個別ページへ|Posted 2023.11.17

【情報】高い専門学校の満足度(文科省調査)

21世紀出生児縦断調査(平成13年出生児)は、同一客体を長年にわたって追跡する縦断調査として、平成13年度から実施している統計調査で、21世紀の初年に出生した子の実態及び経年変化の状況を継続的に観察することにより、少子化対策等の施策の企画立案、実施等のための基礎資料を得ることを目的としています。
なお、第16回調査から、少子化対策のみならず、教育面を含む国の施策に活用することを目的として、文科省を実施主体とする厚労省との共管調査として実施されているものです。

 

第19回目の公表資料では、進学者の「学校選択理由」や「学校生活の満足度」などに関する調査結果が含まれていますので、関係箇所の抜粋資料を添付PDFにてお知らせします。

 

19回目の公表資料では、専門学校の満足度が高いことが伺われます。
「学校生活の満足度」は左側ほど満足度が高く、
「授業への取組状況」は右側ほど満足度が高くなります。

 

■文科省 令和3年8月公表 21世紀出生縦断調査委(平成13年出生児)結果
文科省令和3年8月公表_21世紀出生児縦断調査資料(抜粋)

個別ページへ|Posted 2023.09.27

第148号 愛専各連会報

第148号 9月号の愛専各連会報が発行されました。

9月6日に会員校へ発送していますので、ご確認ください。

 

内容は以下のとおりです。

P.1 会長ご挨拶

P.2 合同授与式、定時社員総会、役員一覧

P.3 私立学校法の改正

P.4 全専各、全専協 総会、中部七県ブロック協議会、県議連PT視察

P.5 広報部報告

P.7 研修部報告、総務部報告

P.8 事務局より

 

 

■愛専各会報 第148号(PDF)

個別ページへ|Posted 2023.09.27

第37回 愛知県高等専修学校展開催のご報告

令和5年9月9日(土)名古屋市中区栄ナディアパーク3階デザインホールにて、高等専修学校展(以下高等専展)を開催しました。

昨年までは、コロナ感染症の拡大により、行動制限など行事の開催もままならない状況でしたが、今年は、制限のない状況で開催することが出来ました。

 

当日は、中学生・保護者、先生など、97組300名を超える皆様に来場いただきました。

今年は、高校入試が、早くなったことを受け、高等専展を10月から1カ月ほど早い9月に開催しましたが、学校相談ブースでは、説明の順番待ちをされている姿があちらこちらで見受けられました。

 

 

各校のブースには、愛知県知事の認可を示す、ロゴマークが設置され、熱心な説明が行われました。
ご来場いただきました皆さま、関係者の方々には、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

個別ページへ|Posted 2023.09.13

第37回 高等専修学校展開催のお知らせ

中学校卒業後の進路を考えている生徒のみなさま、保護者のみなさまへ


毎年、秋に開催しています、高等専修学校展を例年より1か月早く、令和5年9月9日(土)に名古屋栄のナディアパーク(名古屋市中区栄3-18-1)で開催します。

今年は、17校の高等専修学校が、一堂に集まる相談会です。

 

是非、夢を叶える学校を見つけに来てください。

たくさんの生徒さんに会えることを楽しみに、17校の高等専修学校の先生がお待ちしています。

聞きたい事、心配な事、なんでも相談してくださいね。

 

なお、暴風警報・特別警報の発令時などには中止となる場合があります。

HP等でお知らせしますので、ご確認ください。

 

参加の学校などの詳細は、下記のチラシ画像をクリックして、ご確認ください。

 


個別ページへ|Posted 2023.08.04

第108回 春の合同授与式が挙行されました

令和5年3月16日(木)名古屋ガーデンパレス3階明倫の間にて、春の合同授与式を挙行しました。

 

大村秀章愛知県知事、藤井徹私学振興室室長にご臨席賜り、厳粛な雰囲気の中で執り行われました。

 

※今年は新型コロナ対策が緩和され、各校人数制限を設けなかった為、定員に迫る178名の参加がありました。

 

 

 

 

 

愛知県知事賞受賞者代表と各種学校正教員資格認定者代表に、知事から賞状と認定証が、また、連合会長賞、キャリア教育財団教職員・学習者表彰、専修学校准教員・教員認定者の各代表に、市原会長から賞状と認定証がそれぞれ授与されました。

 

今回受賞されたのは、愛知県知事賞131名、連合会長賞122名、キャリア教育財団教職員表彰13名、キャリア教育財団学習者表彰178名です。

認定を受けたのは、専修学校准教員330名、各種学校正教員24名、専修学校教員28名です。

 

受賞者、認定者の皆様、おめでとうございます。

 

 

 

 

個別ページへ|Posted 2023.04.10

第36回 愛知県専門学校展『専門学校まるわかりフェア』が開催されました

令和5年3月24日(金)ウインクあいちにて、愛知県専修学校各種学校連合会主催の第36回愛知県専門学校展『専門学校まるわかりフェア』を開催致しました。

今回も受付をスムーズにするため事前予約を行い、当日は300名を超える来場者の方にお越し頂きました。参加された高校生の中には県外からの来場者もおり、愛知県内の専門学校への関心の高さを感じることができました。また多くの保護者の方がご来場下さり、熱心にお話を聞かれる姿もみることができ、専門学校へ関心は年々高まっているように感じました。

 

 

過去2年(2021年2022年)のコロナ禍での開催と比べると、高校生の着席時間が長くじっくりとお話を聞いているように見受けられました。スタンプラリーでは2校のお話を聞くと特典がもらえるのですが、2校以上の説明を聞く高校生も多くいたようです。

今回は73校の県内の専門学校が集まり、今回は資料コーナーも復活致しました!ここまでたくさんの専門学校が一同に集まっての説明会はなかなかない貴重なイベントです。今後も多くの高校生に愛知県専門学校展を知ってもらえるよう広報活動に力を入れてまいります。是非、次回の専門学校展にも足を運んで頂きますようお願い致します。

 

ご来場いただきました皆様、また関係者の方々にこの場を借りてお礼申し上げます。

 

 

 

 

個別ページへ|Posted 2023.04.05

第36回 愛知県専門学校展『専門学校まるわかりフェア』開催案内

高等学校、高等専修学校の1・2年生を対象に進学イベント『専門学校まるわかりフェア』を開催します。愛知県内の各分野の専門学校が一堂に集う専門学校展です。

専門学校ならではの職業に直結する業界の話や、入学案内パンフレットだけでは知りえない学校情報を、専門学校の先生に直接聞ける年に1回のチャンスです。

是非、皆様のご来場をお待ちしています。

 

■日時:2023年3月24日(金)13:30~17:00

■場所:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)7階展示場

「名古屋駅」より徒歩5分

 

■入場料無料

※愛知県内の専門学校70校が参加。修学支援新制度や、看護医療系対策コーナーも設置

 

<申込方法>

■事前申込制を採用。QRコードを読み取りスマホから簡単に申込みが可能

 

<参加特典>

●交通費サポートとして「コロナに負けるな!応援キャンペーン」の実施

 

<高校生限定 プレゼントあり>

特典① 事前申込した来場者全員 図書カード1,000円分

特典② 2ブース以上回るとQUOカード 1,000円分

特典③ SNS(Twitter/Instagram)拡散するとさらに500円分プレゼント!

 

<新型コロナウイルス感染拡大防止対策>

・ご来場いただいた方全員に検温、手指消毒を実施。

・ご来場者多数の場合、入場制限をかけ、密を避けます。

・各ブースには飛沫防止シートを設置。出店者側はマスクの着用、説明後の消毒、説明時間の短縮を図ります。

・新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、開催を中止する場合があります。

 

 

☆お知らせ

下記チラシに記載されている内容に、一部変更があります。

 

1 愛知工業大学情報電子専門学校

 

都合により相談ブースを設置しません。

パンフレットコーナでの、パンフレット配布のみになります。

 

2 保育・介護・ビジネス名古屋専門学校

 

チラシ掲載はありませんが、教育・社会福祉分野にて相談ブースを設置します。

 

 

 

個別ページへ|Posted 2023.01.31